all

段差、質感、セニングの解説

こんにちは!

 

井上です

 

よくツイッターでも聞かれますが

 

動画で出てくる

 

技術的な単語

 

 

こちらの解説を今回はやっていきたいと思います!

 

 

 

長さをカットするところは大体わかると思いますが

 

 

そのあとに大抵

 

段差を入れていきます

 

っていう工程をやるのですが

 

基本長さだけを切った場合

 

パツって感じになっています

 

大げさに言うと

 

ボブで段差なしだと

こんな感じ

 

 

まあこれもこれで可愛いですが

 

全て今は同じところに毛先が落ちているので

 

これをズラす

 

すなわち段差を入れることによって

 

同じ長さでも動きが変わっていきます

 

内側に入る動きが強くなったり

 

見た目が軽く見えたり

 

様々な効果があります

 

 

ちなみにこの段差

 

大きく分けて2種類あります

 

美容師じゃない方にもわかるように説明すると

 

 

角度を下げて少しだけ段差を入れて

 

毛先に内巻きの動きや

 

少しの軽さを作るの段差

 

グラデーション

 

といい

 

ボブとかショートを切るときによく使います

 

 

もう一つが

 

角度を上げて

 

それなりの長さに差を出して

 

動きをつけたり

 

外ハネをしやすくしたりする

 

レイヤー

 

こっちは

 

ロングや

 

アニ髪ではメンズカットによく使われる技法

 

 

基本この2種類を使い分けて

 

髪の毛の形を作っています

 

 

髪の長さを切り終えたら

 

次は

 

質感を調整

 

になります

 

 

これは要するに量を減らしていく工程になります

 

 

スキバサミを使っていきます

 

こちらが通称

 

セニングシザース

 

と呼ぶので

 

セニングを入れていく

 

とも言います

 

これは美容師によって入れ方が全く違いますが

 

個人的にはただ量を軽くするのではなく

 

毛先に質感をつけてあげる的な意味が強くて

 

 

例えばメンズカットの場合は

 

毛先が先細になるように切ってあげれば

 

ワックスをつけただけで束感が出てくれるし

 

女の子のショートな場合

 

中間くらいから軽くしてあげると

ふわって動いて可愛い

 

 

ボブなら毛先を馴染ませる程度に軽くしてあげると

ソフトな印象になって可愛いボブになったり

 

このセニングの工程によってかなり

ヘアースタイルが左右されます

 

なのでかなり重点を置いています!

 

 

質問が多かったのはこの二つについてでした!

 

気になることあれば

ツイッターのリプからご相談ください!

 

 

髪の毛ご相談はラインから!

気軽にご連絡ください!

 

 


  友だち追加

 

 

Twitter

 

 

https://twitter.com/pecoHASEO?lang=ja

 

アニメキャラの髪型作ってみた!

動画をメインにアップしています!

 

Instagram

 

https://www.instagram.com/inoueksk/?hl=ja

 

ゆるふわスタイル

2.5次元スタイル

ヘアアレンジなどを主に投稿しています!

 

 

YOUTUBE

 

https://www.youtube.com/channel/UC8ZVQ7DJZo386mMjDtzrmeQ?view_as=subscriber

 

アニメの髪型作ってみた!

アニ髪動画をまとめています!

段差、質感、セニングの解説” への23,002件のフィードバック


    Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 85985136 bytes) in /home/inouekeisuke/inouekeisuke.com/public_html/wp-includes/class-walker-comment.php on line 195