カットで似せるには

投稿日: カテゴリー: all, アニ髪

本日はカットのブログ!

 

Twitterでアニ髪動画をそれなりの回数あげて

きました。

 

 

最初は叩かれる不安とかありましたが

 

フォロワー様も徐々に増えていき

 

リツイートも千を超えることも珍しくなくなってきて

 

嬉しいことに

 

実際にご来店して頂いた方も増えてきました!!!

 

 

今回は私井上が

 

似せるために心がけていること

 

こちらについて書いていきたいと思います!

 

 

ちなみに普段のサロンで似せて切ってと言われる美容師

って結構少ないと思います

 

(私は少し異なりますが)

 

どっちかというと

 

ある程度やりたい髪型を聞いて

 

その範疇で

 

似合うような髪型を作ります

 

ですが

 

今回のブログは似合わせるのではなく

 

 

似せるカット

 

をメインに書いていきたいと思います!

 

 

 

まず似せるカットにおいてもっと重要なのが

 

 

長さ

 

これがかなり大事になります

 

 

まきちゃん風ヘアーを使って解説していきます

 

 

 

 

長さを適切にカットしないと絶対に似てきません

 

ちなみに長さと言っても

 

ポイントがあります

 

 

前髪

 

顔周り

 

もみあげの髪

 

襟足の髪

 

 

この長さを合わせることが重要です

 

逆に言えばこの長さの点と点で繋ぐと

 

ヘアースタイルの

 

外枠のラインが見えてきます

 

なので私はこの4点をメインで長さを揃えています

 

 

そして次に重要なのが

 

よく動画でに書いてある

 

 

段差

 

レイヤー

 

 

ただ長さだけをカットしても

 

ラインが揃ってしまうとと

かなり重く見えてしまうので

 

段差を入れるのですが

 

 

どのくらい段差が必要なのか

 

 

 

今度はこちらのポイントをご覧ください

 

美容師が俗に言う

 

 

ウェイト

 

 

というところで

 

要するにトップの髪がどの辺りに落ちているか

 

 

これを基準に段差を入れています!

 

 

個人的に注意していることは

 

段差が入りすぎないようにすること

 

 

最近のスタイル段差がかなり高いところにある

ものはあまりありません

 

 

時代的なものもあるのですが

 

 

2017年現在の流行的にはあまり高い

のはオススメしません!

 

 

この二つがベースになる要素ですが

 

最後に質感的な要素もあります

 

 

 

毛先の質感を似せていきます

 

 

毛先が

 

・重いのか

 

・少し束感があるのか

 

・ふわっとしてるけど少し重めなのか

 

 

 

この要素も似せるにあたって不可欠な要素です!

 

 

 

まきちゃん風の場合は

 

長さはミディアム

 

ベースカットはミディアムだけど

やや前下がり

 

 

ウェイトは顎少し下くらいになるように

 

 

毛先の質感は少し束感が出るように

 

 

みたいな感じの考察になります

 

 

ちなみに私は

 

常にこんな感じで意識して切ってるんで

 

大抵のヘアースタイルは

 

見れば構造がわかります笑

 

※イメージ画像笑

 

 

こんな感じでいつもカットしています!

 

 

似せるカットは今回のブログにて書きましたが

 

似合うカットはまた別になりますので

またの機会にブログで紹介していきたいと

思います!

 

カットの相談、カラーの相談がありましたら

 

是非ラインでご相談ください!!

 

  友だち追加

 

 

Twitter

 

 

https://twitter.com/pecoHASEO?lang=ja

 

アニメキャラの髪型作ってみた!

動画をメインにアップしています!

 

Instagram

 

https://www.instagram.com/inoueksk/?hl=ja

 

ゆるふわスタイル

2.5次元スタイル

ヘアアレンジなどを主に投稿しています!

 

 

コメントは停止中です。