夏って結構カラー抜けるよって話

投稿日: カテゴリー: all, ヘアカラー

 

こんにちは!

 

アニ髪の井上です✨

 

最近マジで暑い

 

もはや夏

 

春と秋のが概念がなくなりもう

エヴァンゲリオンの世界になりつつある

東京

 

アニ髪動画を見てきてくれる方は

やはりカットはもちろんなんですけど

 

カラー

 

を求めて来てくれる方が多いです!

 

もちろん動画も黒髪や茶髪からスタートで

リアルにカラーして作ってるので

 

それを見て来て頂いてるのですが、

 

そして特に

 

発色が良いカラー

 

色味が綺麗なカラー

 

これらをやった時に最大の敵は

 

退色

 

つまり色が抜けてしまうこと

 

しかも結構良い色に限って抜けるの早かったりします。

 

ただ今の所どんなにしっかり入れても

どんなに時間をかけても

 

100%退色を防ぐことは不可能で

 

普通のカラーでも1ヶ月でもとの

色味はなくなり

 

ダブルカラーにもなるとシャンプーする

毎に色が薄くなったりします!

 

でも時間をかけて抜ける分には良くて

薄めの色も可愛かったりするので

私の場合は抜けも含めて楽しんで

もらえるようなカラーを提案しています。

 

 

しかし!!!!

 

 

この心が昂ぶる季節

 

SUMMER

 

は思わぬことで急激に色が抜けたりします!

 

今回は退色にまつわる夏の恐怖について

書いてきます笑

 

 

1.海



夏になったらやはりこれ

 

 

多くの方は認識していると思いますが

退色的には敵です笑

 

特に水に浸すからというよりは

 

塩分、塩の影響です

 

特にカラーした次の日に海とか行くとまず

前日入れたカラーは海水へ消えていきます

 

これだけならまだ良い方で

 

髪の毛はかなりギシギシします笑

 

これは髪が傷んでるというよりは

塩が髪の中にたくさん付着している状態になるので触り心地が悪くなります。

 

対策としては

 

UVケア系のミルクをつける

 

 


 

ミルクタイプは髪の内部に浸透して保護してくれるので

塩によるダメージとギシギシを抑えてくれます!

スプレータイプだと海に入ると効果が薄まるので

海の時はミルクタイプがオススメです!!

 

2.プール


 

 

こちらも夏の二大イベントの1つ

 

プール

 

こちらは塩分よりも良く聞く

 

塩素

 

 

こいつが髪にはかなり天敵で

 

昔プールやってた方、よく髪が茶色く

なってたかと思いますが

 

こいつは地毛の黒い色素

メラニン色素

 

アニ髪ブログでは通称

 

テラフォーマ

 

と呼んでますが

 

それすらも脱色する驚異の脱色力

 

こちらもかなり注意が必要です

 

でもプールに関しては

最近のプールではあまり

 

潜る人もいないと思います笑

特にカラーができる年齢の方がガチで

泳いでるのをあまりみたことがないので

 

塩素に浸しっぱなしになることも少ない

と思うので

 

対策としてはあまり髪を塩素の入っている

プールでは結んだりして

 

なるべく付かないようにしましょう

 

 

3. 日光


 

これが見えない最強の天敵にして

事実上最も髪色を退色させている

魔王です笑

 

本当にこれは凄まじくて

 

夏限らず脅威があるので

髪の表面は抜けてるけど

日光が当たらない内側は暗い

みたいな方も結構います!

 

夏は特に紫外線が強いのでかなり脅威

 

対策としては

 

UVカット系のスプレーをかけてから出かけるのがベストです!

 



なんか夏だけのためにUVカットスプレー買うのは勿体無いという考えから

あまり持ってない方が多いですが

 

UVカット系のスプレーは大体

 

成分がめっちゃ良いです!

 

なので夏だけじゃなくて冬につけてあげても

髪がサラサラになって

ツヤがでてくれるので

 

正直普通の艶出しスプレーより

UVケア性能が付加されているので

 

こっちの方がオススメです!!

 

ということで夏目前の

 

夏のヘアケアブログでした👍

 

 

友だち追加

 

 


ブログで紹介した商品まとめ

 

 

コメントは停止中です。